【動画】報道公開されたUSJの「スーパー・ニンテンドー・ワールド」=西岡臣、加茂兼吾撮影
[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は30日、任天堂のゲームキャラクター「マリオ」などをテーマにした新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」(スーパー・ニンテンドー・ワールド)の開業日を来年2月4日に決めたと発表した。この日、報道関係者向けに一部のアトラクションも初めて公開された。

拡大する写真・図版公開されたアトラクションの乗り場「マリオカート・ステーション」=2020年11月30日午前11時24分、大阪市此花区のUSJ、西岡臣撮影

 新エリアは今夏に開業する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期となり、具体的な日程が決まっていなかった。当初の計画より半年以上遅れての開業になる。

 この日公開されたのは悪役のクッパが拠点にする「クッパ城」の内部と、人気のレースゲーム「マリオカート」をイメージした乗り物のアトラクション。城に入るとクッパの立像が出迎え、通路を抜けてマリオカートのアトラクションへ向かうつくりになっている。正面に「M」の字が書かれた乗り物は4人乗り。ゴーグル付きのヘッドセットを着け、AR(拡張現実)などでマリオやルイージとの勝負を楽しめるという。城の外には、ブロックやキノコ、パックンフラワーなど、ゲームでおなじみのモチーフも様々な場所に再現されている。

 ほかのプレーヤーと協力して遊…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら