[PR]

 中国外務省の報道官が30日、オーストラリア軍兵士が子どもに刃物を突きつけている画像をツイッターに投稿し、物議を醸している。中豪関係が悪化するなか、最近明らかになった豪軍兵士によるアフガニスタンでの住民殺害を批判する目的だったとみられる。モリソン豪首相は「偽造された画像だ」と断定し、「中国政府は恥じるべきだ」と強く抗議した。

 問題の画像は、中国外務省の趙立堅副報道局長が30日午前に投稿。大きな豪州とアフガンの国旗の上で、豪軍兵士が笑いながら、子どもののど元に刃物を突きつけている画像で、「豪軍兵士の民間人殺害はショックだ。我々は強く非難する」との文章を付けた。

 これに対して、モリソン氏は記者会見を開き、「全く言語道断で正当化できない。謝罪と投稿の削除を求める。中豪関係が緊張しているのは疑いがないが、これはそのために取る対応ではない。取るべきは、政治指導者同士の直接対話だ」と批判した。

 豪軍兵士の問題を巡っては同軍…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら