[PR]

 2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート男子で銅メダルを獲得した高橋大輔(34)がアイスダンスに転向し、11月末のNHK杯で村元哉中(かな)と組んでデビューした。その姿を恩師も画面越しに見守った。

 小中学生時代の高橋を指導した倉敷フィギュアスケーティングクラブ監督の佐々木美行(みゆき)さん(63)は「緊張感も含めて、楽しんでいた感じ」と語った。

毎週水曜日の朝に、フィギュアスケートにまつわる話題をお届けします

 佐々木さんは、長光歌子コーチに託すまでの高橋を指導したほか、高橋に憧れてスケートを始めた18年平昌五輪代表の田中刑事らも教えてきた。

 小学2年でスケートを始めた高橋。当初はジャンプの練習ばかりして、表現面については「恥ずかしがり屋で動きを大きく見せようとしない。(みんなから)こんにゃくと言われていた」。佐々木さんは以前の取材でそう話していた。

 それが中学生の時に行った国際…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら