[PR]

 かつてブームを呼んだプリントシール機。大阪・梅田の「HEP FIVE」に、40台のマシンを集めたアミューズメント施設が誕生した。「単一会場における写真シール機の最多数」としてギネス世界記録にも認定された。

 店舗名は「namco HEP FIVE店」。バンダイナムコアミューズメントが運営し、「プリ機の聖地」をうたっている。元々32台あったところ、11月28日のリニューアルで8台が加わり世界一になった。

 設置しているプリ機には、定番の美肌機能に加え、撮影後に化粧効果などの「顔編集」ができる機種、ショートムービーやAR(拡張現実)を活用したプリが撮れる最新の機種もある。施設内の壁や柱などあちこちに鏡が張られ、撮影前に化粧直しも可能だ。

 近年では手軽に「盛れる」写真が撮れるスマホアプリが人気だが、「お客さんたちは、一緒にプリントシールを撮りに来るという思い出づくりを楽しんでいる様子」と同社の担当者。学生など若年層の女性を中心に「あまりの人気」で、設置台数を徐々に増やしてきたという。

 友人と訪れた女子大生(22)は「携帯とはツヤが違うし自然に顔が変えられる。盛れ方が違う」と話す。「元祖」の人気は根強いようだ。