[PR]

 日中両政府の合意に基づき、短期出張者らの入国時の2週間待機を実質的に免除する仕組みが30日、始まった。両国間のビジネス往来を促す狙いで、企業の期待も大きい。ただ、新型コロナウイルスの収束が見通せない中、往来の本格再開には時間が掛かりそうだ。

 両国のビジネス往来の再開は、24日の日中外相会談で決まった。計画書を提出し外部と接触する機会を限ることで、本来、宿泊先などで求められる2週間の待機中もビジネス活動が可能となる。駐在員などの長期滞在者には引き続き、自宅などでの2週間の待機が求められる。

 2019年の統計で、中国は日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら