[PR]

 自民党の藤丸敏衆院議員(福岡7区)が、20日夕に党関係者ら約20人と飲酒をともなう会食をしていたことが関係者への取材でわかった。藤丸氏の秘書は朝日新聞の取材に「きちんと感染対策は取られ、問題はなかった」と説明した。

 出席者らによると、福岡県柳川市にある藤丸氏事務所で20日、党柳川市支部役員会を開催。藤丸氏や柳川市議ら約20人が出席し、弁当と酒が出されて会食したという。机をロの字形に並べ、長机に隣り合った人との距離は1メートルほどだったという。

 藤丸氏の秘書は「居酒屋を予約していたが、キャンセルして事務所で開いた。窓を開け、すぐに帰った人もいたので大人数ではなく、感染リスクは高くなかった」と説明した。

 政府の新型コロナ対策分科会は「5人以上の飲食では飛沫(ひまつ)が飛びやすくなる」と国民に注意を呼びかけている。(枝松佑樹)