[PR]

 バイデン次期米大統領は30日、財務長官候補として米連邦準備制度理事会(FRB)のジャネット・イエレン前議長(74)を指名すると発表した。イエレン氏は女性で初の議長を務めたFRBでの経歴に続き、議会で承認されれば米国初の女性財務長官となる。

 「新型コロナウイルスを抑え、経済危機の中にある米国民に速やかな経済支援をもたらすための人選だ」。バイデン氏は声明でそう述べた。新政権発足後は予算権限を握る米議会との調整を速やかに進め、追加の経済対策を打ち出す必要がある。

 財務長官人事は民主党の党内分裂の火種となりかねない懸案だった。閣僚承認の権限を握る上院では、共和党が過半数を占める可能性が高い。金融・産業界に近い候補は共和党からの支持を得やすい半面、急進的な経済改革を求める身内の民主党左派から反発を受けるのは必至だ。イエレン氏は、この双方向のバランスを取った人選といえる。

 コロナ危機で世界大恐慌以来の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら