[PR]

 「ドカベン」「あぶさん」など数多くの野球漫画で人気を集めた漫画家の水島新司さん(81)が1日、引退の意向を表明した。

 水島さんは所属事務所を通じて「昭和33年(1958年)18歳で漫画家としてデビュー。今日まで63年間頑張って参りましたが、本日を以(もっ)て引退することに決めました。長年お世話になった出版関係者の皆様、漫画界、野球界、作画スタッフ、そしてなによりも作品を支えてくれた読者の皆様、本当にありがとうございました。これからの漫画界、野球界の発展を心よりお祈り申し上げます」とコメントを発表した。

 1972年から週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載していた「ドカベン」は18年6月に全シリーズが終了し、46年の歴史に幕を閉じた。73年から小学館「ビッグコミックオリジナル」に連載していた「あぶさん」は14年に連載41年で“引退”している。