拡大する写真・図版折り鶴のイルミネーション=2020年11月6日、福岡市

[PR]

 折り鶴をピラミッド形に重ね合わせたイルミネーションが、福岡市東区の遊園地「かしいかえんシルバニアガーデン」に登場した。7色の折り鶴が光る。

 コロナ禍のいま、未来への「祈り」を込めて「イノルミネーション」と銘打った。ピラミッドの高さは8メートル。全長1・5メートルの折り鶴118羽でつくった。

拡大する写真・図版折り鶴のイルミネーション=2020年11月6日、福岡市

 企画者によると、紅白2色の予定だったが、折り鶴をつくりながら、「人それぞれ祈りたいことも違うはず」と気づき、7色で多様性を表現したという。

拡大する写真・図版折り鶴のイルミネーション=2020年11月6日、福岡市