BTSの入隊、30歳まで延期 韓国の兵役法改正で特例

有料会員記事

ソウル=鈴木拓也
[PR]

 韓国の人気男性アイドルグループBTSをめぐり、韓国国会は1日、世界的な活躍が認められた大衆芸能分野のアーティストが、軍隊への入隊を30歳まで延期できるようにする兵役法改正案を可決した。メンバーの入隊期限が迫るなか、活動の休止を少しでも遅らせたいという熱烈なファンの願いが国政を動かした。

 法改正により、文化体育観光相から、韓国の国際的地位を高めるために貢献したと認められた大衆芸能分野のアーティストは、兵役時期の延期が可能となる。BTSは2022年まで、7人のメンバーを1人も欠くことなく活動が続けられることになった。

 北朝鮮と休戦状態にある韓国では、男性に兵役義務があり、入隊条件は兵役法に定められる。進学状況などにより入隊の時期は変わるが、20代後半までに招集されるのが一般的。韓国メディアによると、BTSのメンバーで、最年長のジン(27)は大学院に通っており、29歳になる21年までに入隊するとみられていた。

ファンの願いが後押し

 これまでの兵役法でも、兵役…

この記事は有料会員記事です。残り594文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら