[PR]

 北海道と札幌市などは1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに206人確認されたと発表した。このうち札幌市は141人。道内の感染者は3日ぶりに200人を超えた。また、新たに14人の死者が確認された。1日あたりの死者数はこれまで最多だった9人を上回り、過去最多を更新した。累計感染者数は9千人を超え、のべ9075人となった。

 死者14人の内訳は、旭川市が8人、札幌市が4人、その他の地域が2人。

 札幌市は80~100歳代だった。旭川市の死者は年代が非公表だが、病院で感染したケースが目立つ。すでにクラスター(感染者集団)の発生が判明している吉田病院で3人、旭川厚生病院が1人、非公表が4人だった。その他の地域の死者は60~70代だった。