[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は1日、新たに1439人が確認された。厚生労働省によると、重症者は前日より21人増えて493人となり、9日連続で過去最多を更新した。死者は計20人増えた。

 同省によると、11月の感染者数は4万7千人超で、8月の3万2千人を超えて過去最多を記録。累計感染者数約14万8千人の約3分の1を占める。夏の「2波」と比べ、中高年の割合が増えた。高齢者ほど重症化しやすいことが知られている。

 10月末に160人だった重症者数は約3倍に急増し、春の「1波」のピーク時の約1・5倍に達している。

 こうしたことから、国内の新型コロナウイルス感染者の死者数は、11月は373人に達した(ダイヤモンド・プリンセスの乗船者や空港検疫を除く)。5月の477人に次いで2番目に多く、4月の359人を上回った。