[PR]

 静岡鉄道は、学生が製作した電車内のマナー啓発動画の配信を始めた。

 沿線にある静岡デザイン専門学校の学生に作成を依頼。グラフィックデザイン科専攻の23人が授業の一環で動画づくりに取り組み、横山文夏さんの「はみ出た足」が最優秀賞に選ばれた。

 作品は座席に腰掛けた乗客の足の動きのみを追い、自覚がないまま迷惑行為に及ぶ様子を15秒でまとめた。映像は電車内や新静岡駅、新清水駅のホームに設置されたディスプレーに流れる。来年3月末まで。(中村純)

関連ニュース