[PR]

 加藤勝信官房長官は2日午前の記者会見で、自民党の吉川貴盛・元農林水産相が大臣在任中に鶏卵生産・販売大手側から500万円を受け取った疑惑をめぐり、「それぞれ政治家は自らの行動についてしっかり説明責任を果たしていくことが求められている」と指摘した。ただ、「捜査活動に関係する事柄であり、政府としてはコメントは差し控えたい」として、それ以上の言及は避けた。

 関係者によると、鶏卵生産・販売大手「アキタフーズ」(広島県福山市)の前代表は吉川氏に対し、2018~19年に3回にわたって現金計500万円を提供した疑いがある。面会時には「業界のために働いてほしい」などと話したという。