[PR]

 吉川貴盛・元農林水産相が、大臣在任中に鶏卵生産・販売大手の会社から現金の提供を受けた疑いが出ている問題をめぐり、立憲民主党の安住淳・国会対策委員長は2日、「報道が事実なら、明らかな政治資金規正法違反であるし、現職の農林大臣当時に利益誘導的なことがあれば、大変大きな問題になる。長期政権で、あぐらをかき、おごっていることが出てきたという感じだ」と国会内で記者団に語った。

 また、今回の鶏卵生産・販売会社は、衆院議員の河井克行被告と妻の参院議員、案里被告の買収事件の関連先として東京地検特捜部の家宅捜索を受けていることから、安住氏は「河井事件に合わせた形で追及をしていきたい」と述べた。