写真・図版

[PR]

ののちゃんのDO科学

「服の毛玉はなぜできるの?」

大阪府・西野一花さん(小6)からの質問

ののちゃんのDO科学
ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。
science@asahi.com

 ののちゃん お気に入りのセーターを毎日着ていたら毛玉がたくさんできちゃった。

 藤原先生 あらあら、残念ね。

 のの 先生も同じブラウスをよく着ているよね。でも全然、毛玉がないよ。なんでかな。

 先生 生地のつくりが違うからよ。ののちゃんのセーターは、編んでつくられたニット製品よね。先生のブラウスの生地は、縦の糸と横の糸が規則正しく交差してつくられている平織りなの。

 のの ニットはふわふわで伸び縮みするけど、先生のブラウスはぱりっとして形が崩れないよ。

 先生 そうね。生地の特徴は糸を張る強さで変わるの。ニットは、糸で輪をつくりながら編んでいるので、この輪がやわらかい質感を生むのよ。ブラウスなどの平織りの多くは、糸がぴんと張られているから伸び縮みしにくいの。

 のの 毛玉とどう関係があるの。

 先生 糸というのは、もっと細…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら