[PR]

 鶏卵生産・販売大手「アキタフーズ」(広島県福山市)の前代表(87)が自民党衆院議員の吉川貴盛・元農林水産相(70)=北海道2区=に対し、大臣在任中に3回にわたり計500万円を提供した疑いがある問題で、現金授受は2回は大臣室、1回は都内のホテルで2人きりで行われたとみられることが、アキタ社関係者などへの取材でわかった。前代表が周囲に「法に触れるお金だと思っていた」と話していることも判明した。

 アキタ社をめぐっては、検察当局が7月に家宅捜索している。

 吉川氏は18年10月~19年9月、安倍内閣で農水相を務めた。関係者によると、前代表が吉川氏に現金を渡した場所は、18年11月の200万円は都内のホテル、19年3月の200万円と同年8月の100万円は農水省の大臣室だったという。3回とも授受の際は2人だけだったという。

 鶏卵業界ではこの時期、家畜の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら