[PR]

 しんちゃん人気が春日部を後押しか――。埼玉県春日部市のPR冊子「クレヨンしんちゃんのなるほど春日部マガジンvol.2」が「日本地域情報コンテンツ大賞」(日本地域情報振興協会主催)で、審査部門にエントリーした全222媒体で最多の8833票を獲得し、「読者投票部門」(紙)の1位に輝いた。

 マガジンは、春日部ファンを増やし、市外から移住を呼び込もうと、春日部が舞台のアニメ「クレヨンしんちゃん」を前面に、市が昨年度から作り始めた。

 今年度の「vol.2」はカラー刷り20ページ。描き下ろし漫画に春日部の一戸建てで暮らす「野原家」の面々が登場し、大凧(おおだこ)や首都圏外郭放水路など春日部自慢の魅力を紹介。県外から移住してきた3人の子育てママの生の声も写真入りで載せるなど、親しめるように工夫した。計8万部を発行し、東京都内の駅などで配ってきた。

 「vol.2」は三つの部門にエントリーし、「自治体PR部門」で、春日部市に隣接する越谷市の「こしがやエモいマップ」とそろって優秀賞に選ばれた。春日部市は、来春に「vol.3」を発行する予定で、石川良三市長は「越谷には負けられない。来年は大賞を目指したい」と話している。

 このほか、同大賞では、埼玉県の観光やグルメなど多彩な魅力を紹介するフリーペーパー「ちょこたび埼玉」が「観光部門」で最高の観光庁長官賞に輝いた。(加藤真太郎)