[PR]

 就職活動をしていた20代の女子大学生に睡眠作用のある薬を飲ませて性的暴行を加えたとして、警視庁は3日、リクルートコミュニケーションズ(東京都中央区)の社員、丸田憲司朗容疑者(30)=東京都新宿区左門町=を準強制性交の疑いで逮捕し、発表した。学生が就職を希望する企業の社員などに会えるスマートフォンの「訪問アプリ」で知り合っていたという。調べに黙秘しているという。

 捜査1課によると、丸田容疑者は7月22~23日、東京都港区のホテルで、睡眠作用のある薬を入れた酒を飲ませて意識をもうろうとさせた女子大生に性的暴行を加えた疑いがある。「就活用のPR動画撮影の打ち合わせ」などと説明して誘い出していたという。

 丸田容疑者のスマホには、被害女性を含む数十人の女性を乱暴する様子を撮影した動画が保存されており、同課はほかにも被害者がいるとみて調べている。

 丸田容疑者は、知人の30代の女性に同じ手口で性的暴行を加えたとして11月に同容疑で逮捕されていた。