拡大する写真・図版京阪本線の高架下にある京橋交番=2020年10月20日、大阪市都島区、山本逸生撮影

[PR]

 大阪市内有数の繁華街・京橋で、交番の立地が悪い、と地元住民らに不評だ。高架下の奥まった場所にあって目立たない。府警は「治安のため、効果的な場所へ」と移転を検討しているが、候補地には終戦直後の都市計画決定という70年以上前の「壁」が立ちはだかる。

 「飲食店の客引きや風俗店の多い場所をパトロールしているが、酔っ払いに突っかかられることもある。警察官にすぐ駆けつけてもらえる場所に交番を移してほしい」。京橋駅周辺の住民らでつくる桜宮連合振興町会の玉川允敏(のぶとし)・連合会長(74)はそう話す。

 南北にJR大阪環状線、東西に京阪本線などが走り、大阪メトロ長堀鶴見緑地線も乗り入れる京橋駅。1日の乗降客は約50万人に上り、大阪第4のターミナル駅として知られる。

 現在の「京橋交番」は、京阪京橋駅の西端の高架下にある。1970年に駅ビルの一部を安く借りられたことから、この位置になったという。

 だが、飲食店や風俗店が密集し、夜、客引きが多く立ち並ぶのは主に反対側の駅の東側のエリア。交番は、JR京橋駅からもやや離れた場所にある。

 大阪府警には10年ほど前から「人通りの多い場所に交番を」との要望が寄せられていたという。現交番は老朽化が進んでいる上、休憩用の部屋数を確保できず、女性警察官を常駐させられないという課題もある。

移転阻むのは……
「治安のために」と地元が求める交番移転。候補地も決まっているのに、なぜ実現しないのでしょうか。

拡大する写真・図版京橋交番の移転候補地とされる駐輪場=2020年10月20日、大阪市都島区、山本逸生撮影

 府警は付近の公有地を中心に移…

この記事は有料会員記事です。残り861文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り861文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り861文字有料会員になると続きをお読みいただけます。