[PR]

 大阪メトロの40代の男性社員が今春、大阪市西区の本社内で死亡していたことが3日、同社への取材でわかった。自殺とみられる。同社は6月、男性社員にパワハラ行為を繰り返していたなどとして、上司の男性課長(50代)を停職1カ月と係長への降格の懲戒処分にした。

 同社によると、男性が亡くなっているのが見つかったのは3月6日。経理担当として2018年度から元課長のもとで働いていた。19年1月に病気休職から復帰した際、産業医から超過勤務を制限されたが、課長は残業を命じていた。また同年夏ごろからは、人格を否定するような暴言を繰り返していた。同社はパワハラと男性の死亡との因果関係は不明としている。

 同社は8月にハラスメントを禁じる社内指針を改定したほか、9月からはパソコンの起動時間で勤務時間を管理する運用を始めた。広報課は「ご冥福をお祈りし、再発防止に努めます」とコメントした。(狩野浩平)

悩みのある人の主な相談先

【電話】

よりそいホットライン

フリーダイヤル0120・279・338(24時間、IP電話などからは050・3655・0279。岩手・宮城・福島からは0120・279・226)

いのちの電話

フリーダイヤル0120・783・556(毎日午後4~9時、毎月10日は午前8時~翌午前8時)

ナビダイヤル0570・783・556(毎日午前10時~午後10時)

【SNS】

こころのほっとチャット

LINE、ツイッター、フェイスブック@kokorohotchat(毎日正午~午後4時・受け付けは午後3時まで、午後5~9時・受け付けは午後8時まで)

チャイルドラインチャット

18歳以下が対象。チャットによるオンライン相談(ホームページhttps://childline.or.jp/chat別ウインドウで開きますから受け付け)。毎週木、金と第3土曜日の午後4~9時。