[PR]

第74回福岡国際マラソン選手権が6日午後0時10分、スタートする。新型コロナウイルスの影響で、走ることすらままならなかった2020年。出場する選手の1年と大会への思いを聞いた。

福田穣(29)=NNランニングチーム

 福田穣(29)は西鉄を8月に退社し、プロに転向した。11月には世界記録保持者キプチョゲも名を連ねるNNランニングチーム(拠点ケニア)への所属が正式に決まった。日本選手では初めての挑戦だ。

 「とりあえずやってみよう、というのをすごく大事にしている。まず、やってみてどうか。あとのことは動き出してから考える、ぐらいな感じですね」

 2月、15位に終わった別府大分毎日マラソン後の懇親会だった。NNのケニア選手(ペースメーカー)に付き添うマネジャーに歩み寄り、思い切って聞いた。「日本人は無理ですか」。東京五輪代表を選考するマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)は22位に沈んでいた。現状での成長に限界を感じ、大きな変化を求めていたころ。NNの練習とはどんなものなのか、という興味が持ち前の行動力を刺激した。

川内優輝さんに似て…

 マネジャーが紹介してくれた代…

この記事は有料会員記事です。残り803文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り803文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り803文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら