[PR]

 コロナ禍で資金繰りに苦しむ中小企業に高金利で金を貸した「ヤミ金」グループが摘発された。60万円を借りた首都圏のリフォーム業の男性が取材に応じ、「コロナの影響で売り上げが半減し、わらにもすがる思いで借りた」と話した。

 5月以降、売り上げが前年比で3~5割減。中小企業などを支援する国の持続化給付金を上限の200万円受け取ったが、運転資金としては「全く足りなかった」。15人ほどの従業員と家族の生活を背負い、焦っていた。

 ファクスが届いたのは6月ごろ。「年利5%」「即日融資」と記載されていた。「新たな融資先を確保したい」と考え、電話をかけた。間もなく30代くらいの男が訪ねてきて「借りて頂けたら次は年利をお安くします」と誘われた。

 決算書類などを提出し、60万…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。