[PR]

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2日、各地で1次リーグ第5戦が行われ、G組のユベントス(イタリア)―ディナモキエフ(ウクライナ)戦で、女性のステファニ・フラパール審判員(フランス)が主審を務めた。CLで女性審判員が主審に起用されるのは初めて。

 フランスの男子1部リーグ初の女性主審で、昨夏には男子のスーパー杯、リバプール―チェルシー戦(ともにイングランド)でも笛を吹いたフラパールさん。欧州サッカーの最高峰の舞台に立っても冷静だった。前半10分にユベントスの選手にイエローカードをだすなど、堂々とした態度で試合を仕切った。

 ハイライトは、後半12分かも…

この記事は有料会員記事です。残り310文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り310文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り310文字有料会員になると続きをお読みいただけます。