[PR]

 菅義偉首相は4日午後6時ごろ、臨時国会が事実上閉会するのにあわせ、首相官邸で記者会見を開く。外遊時を除いて首相が記者会見に臨むのは、就任時の9月16日以来、約2カ月半ぶりとなる。新型コロナウイルスの感染拡大が「第3波」の様相を呈するなか、コロナ対策と社会経済活動の両立などについて語る見通しだ。

 首相は就任会見以降、10月に外遊先のインドネシアで会見を開いたほか、国内ではメディア3社ずつのグループインタビューを2回受けた。官邸では出入りの際などに記者団の前で、新型コロナの政権対応などを何度か語っているが、記者が重ねて質問を投げかけても答えずに立ち去る対応を続けている。

    ◇

 「朝日新聞デジタル」では首相の記者会見をタイムラインで詳報する予定です。(小野太郎)