【動画】エンジントラブルで那覇空港に引き返し、緊急着陸した那覇発羽田行きの日本航空904便=藤原慎一撮影
[PR]

 日本航空によると、4日午後0時20分ごろ、那覇発羽田行きの日本航空(JAL)904便が、エンジントラブルのために那覇空港に引き返し、緊急着陸した。国土交通省那覇空港事務所によると、けが人は確認されていない。事務所によると、離陸直後に「左側のエンジンにトラブルがある」と日本航空の操縦士から通報があった。現在原因を調査中という。

 日本航空によると、機体は那覇空港の第2滑走路に緊急着陸し、40分近く滑走路は閉鎖された。乗員は11人、乗客は178人で、一時機内で待機した後、別の便に乗り換えるなどしたという。

 搭乗していた20代の男性は、朝日新聞のSNSによる取材に「イヤホンで音楽を聴いていたが、それでもすごい爆発音が聞こえた。窓際の席だったので、一瞬、黒煙と火柱が上がるのが見えた。ジェットコースターのような強い振動が10分以上続き、機内は騒然としたが、パニックは起きていなかった」と当時の状況を振り返った。