[PR]

 超高齢社会ニッポン、マンガを通じ身近に考えよう――。そんな斬新な企画「医療マンガ大賞」を横浜市が主催している。実際に医療・介護現場であったエピソードをもとにマンガを募集。11月下旬、大賞や入賞計9作品などが発表された。

 昨年に続き2回目の開催。「医療現場での出来事は、医療従事者側と患者側で受け取り方が違うことが少なくない。こうした視点の違いを可視化して、お互いの理解を深めることが一番の目的です」と企画した大山紘平・同市医療政策課担当係長は説明する。

 今年は9~10月にマンガを募り、昨年より23多い78作品が集まった。マンガ家を目指す人だけでなく、医療関係者からの投稿もあったという。

 応募テーマは、①人生の最終段…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら