[PR]

 第74回福岡国際マラソン選手権大会は6日午後0時10分、福岡市の平和台陸上競技場をスタートする。今回は新型コロナウイルスの影響で海外選手の招待は見送られ、出場選手も絞られた。招待選手が4日、記者会見を開き、意気込みを語った。

 参加選手で最高の2時間7分57秒のタイムを持つ藤本拓(トヨタ自動車)は「自己ベストの更新です」と目標を掲げた。昨年は積極的な走りで2位に入った。その経験を踏まえ、「32キロ手前で折り返すと向かい風を感じた。そこで上半身が力むと、後半はペースを維持しにくくなる」と、レースのポイントを予想した。

 世界記録保持者キプチョゲが在籍するNNランニングチームに加入した、昨年3位の福田穣も自己新を狙うといい、「しっかりといい準備ができている。力を発揮できれば結果はついてくる」と明るい口ぶりだ。

 「自分自身、ここ数年の福岡国…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら