[PR]

 菅義偉首相は4日夕の記者会見で、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を開始する時期についても問われた。首相は「治験のデータを最新の科学的知見に基づいて審査した上で、承認したものについて、全額国の負担で接種を行わせて頂く。いろんな準備をしているところ」とし、接種の開始時期については「安全性、有効性をしっかり確認した上なので、現時点で政府から予断をもってその時期を明確にすることは控えたい」と述べるにとどめた。

 また自身が接種を受けるかについても聞かれ「最初は医療関係者とか、そうしたいろんな順番を決める。自分に順番が回ってきたら接種したい」と述べた。