[PR]

 東北新幹線が全線開業してから10年を迎えた4日、青森県庁に記念の横断幕が掲げられた。

 東北新幹線は2010年12月4日、八戸―新青森が開業した。全線開業から10年のこの日は雪がちらつくなか、作業員4人が長さ約12メートル、幅約1・5メートルの横断幕を取り付けた。

 横断幕は県交通政策課の職員がデザインした。東北新幹線の車両とともに、県と道南地域の交流活性化のための県のキャラクター「マギュロウ」が描かれている。舩木久義課長は「東京までの移動時間が早くなって便利になったのは、いろんな関係者の努力があってこそ。今はコロナで利用者が減っている厳しい状況だが、来年4月からDC(東北デスティネーションキャンペーン)が始まるので、東北新幹線を利用して青森を訪れる人が増えてほしい」と話した。

関連ニュース