[PR]

 クリスマスシーズンに入り、熊本市電は4日、LED約1万3千個を飾った「イルミネーション電車」の運行を始めた。車両の点検日を除く毎日午後5時ごろ~同10時ごろ、1月末まで街中を彩る。

 電車の正面にリボン、側面にはクリスマスツリーや雪マークが光り輝く。飾りを施したのは車体が赤茶色でレトロ調の101号車の1両のみ。A系統、B系統の両路線を走り、夜間は2~3往復する。

 市交通局の担当者は「新型コロナウイルスと闘っている医療従事者をはじめ、私たちの暮らしを支えてくれるすべての人に感謝と応援の意味を込めて運行します」と話している。(白石昌幸)

関連ニュース