【動画】北道産日本酒を中国市場へ 中国ウェブメディアが老舗酒蔵を取材=井上潜撮影
[PR]

 コロナ禍で落ち込んだ日本酒の販路を広げようと、北海道内の五つの酒蔵と商社などが、中国に道産日本酒を輸出するプロジェクトを始める。「チーム北海道」で巨大市場に日本酒を売り込み、知名度アップや海外でのブランド化も見据えている。

 11月中旬、日本の魅力を中国圏向けに配信する中国のウェブメディア「華人Channel Japan」(玉城(たまき)理恵代表)の取材クルーが、旭川市の高砂酒造を訪れた。仕込みの手順や雪の中で酒を貯蔵することでまろやかな味を醸す、雪国ならではの「雪室(ゆきむろ)」について、玉城さんが蔵人に聞き、カメラの前で中国語に訳して説明する。「中国ではいま日本酒が大人気。日本食の時は必ず日本酒。だけど、売られている種類がまだまだ少ないのです」と玉城さん。

 同チャンネルはこのほか、日本清酒(札幌市)、小林酒造(栗山町)、国稀酒造(増毛町)、男山(旭川市)も取材。一部の取材はネットでライブ配信した。

 これらの酒蔵と家具大手ニトリ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら