[PR]

 第74回福岡国際マラソン選手権は6日午後0時10分にスタートする。市民ランナーの中にはお気に入りの音楽とともに走る人も多いだろう。では、マラソンのトップ選手はレース直前や練習中にどんな曲を聴いているのか。尋ねてみた。

 川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は「激しい曲のほうが気持ちが上がっていく」といい、「L’Arc~en~Ciel」などの人気ロックバンドをあげた。逆に「Every Little Thing」の「fragile」などバラード曲で気持ちを落ち着かせることもある。

 福田穣(NNランニングチーム)は「Zombie Nation」の「Kernkraft400」がお気に入り。この曲はプロ野球DeNAの山崎康晃の登場曲。約2年前の野球の日本代表戦で山崎が登板した際に初めて聴いて「めちゃくちゃ盛り上がる」と魅力的に感じた。昨年9月にあった東京五輪代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の会場でも流れていたといい、「スタートラインに立つときに流れ出して、テンションが上がった」。

 今回の福岡国際はケガで欠場と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。