東京フィル首席、校歌を作曲 あの偶然の出会いが生んだ

有料会員記事

岩堀滋
[PR]

 山梨との県境近く、山あいにある神奈川県相模原市の小さな集落に、今春、小中一貫校が新設された。校歌を手がけたのは、東京フィルハーモニー交響楽団の首席チェリスト・金木博幸さん(60)。きっかけは、同校の前身だった小学校との偶然の出会いだった。

 心の源は 母なる誇り

優しく清らか 道志川

ここから続き

 11月14日、同市緑区の「…

この記事は有料会員記事です。残り1093文字有料会員になると続きをお読みいただけます。