[PR]

 フジテレビ系のアニメ「ちびまる子ちゃん」でナレーションを長年務めてきた俳優・ナレーターのキートン山田さん(75)が、来年3月28日の放送で番組を卒業する。5日、同局が発表した。

 キートンさんは1990年のアニメ放送開始以来、同番組でナレーションを担当してきた。コマーシャルに入る前の「後半へ続く」といったナレーションが親しまれてきた。卒業は本人から申し出があったことを受け決まったという。後任は今後、オーディションなどを行い決定するという。

 キートンさんは「スタッフの皆さん キャストの皆さん そして『ちびまる子ちゃん』ファンの皆さん、ありがとうございました!!番組はまだまだ“後半へつづく”のである」とコメントを寄せた。番組制作チームは「初回放送から約31年間…時に鋭く、そして優しく、ずっとまる子達(たち)を見守ってくれたキートン山田さん。アニメスタッフ一同、感謝の言葉しかありません。今まで本当にありがとうございました!」とのコメントを発表した。