[PR]

 旅行代金を割り引く政府の観光支援事業「Go To トラベル」について、赤羽一嘉国土交通相は5日、割引率を来年4~5月の大型連休ごろから縮める方向で検討する考えを明らかにした。事業は6月末までをめどに延ばすが、終了後の旅行需要の反動減を抑えるため、その前から割引率を縮小して需要の分散を図る。

 赤羽氏は5日、民放番組に出演。大型連休ぐらいから割引率を縮めて事業を軟着陸させてほしい、という要望が旅館やホテルの関係者にあることを紹介。「私も当然そうだなと考えている」と述べた。

 「Go To トラベル」では…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。