[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は5日午後10時半現在で、新たに2508人が確認された。死者は22人だった。厚生労働省によると、重症者は4日時点で520人と、前日より15人増え、3日連続で過去最多を更新した。

 東京都は5日、新たに584人の感染を確認し、2日ぶりの500人台になるとともに、1日あたりの感染者の最多を更新した。年代別では20代が最も多く、137人。30代が110人、40代が95人、50代が83人と続いた。入院患者は1744人となり、比較可能な記録が残る5月12日以降での最多を2日連続で更新した。都基準の重症者は、前日より2人増えて55人になった。

 医療体制の逼迫(ひっぱく)を受け、独自基準で非常事態を示す「赤信号」を点灯させている大阪府は5日、新たに399人の感染を確認した。1日あたりの感染者が300人を超えるのは、5日連続となった。

 地方も感染拡大に歯止めがかかっていない。大分県は5日、新たに18人の感染を確認したと発表した。飲食店でクラスター(感染者集団)が発生するなど、3日連続で過去最多に並ぶ人数になった。沖縄県では5日、新たに41人が感染し、4日連続の40人台となった。