[PR]

 30歳で競技を始め、教員と両立してきた女子プロボクサーの奥田朋子(37)=ミツキ=が13日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で初の世界戦に挑む。相手は世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の吉田実代(32)=三迫。「私が戦う姿を見て何か感じてもらえたらうれしい」。遅いスタートから頂点を狙う奥田はそう話す。

 プロ戦績は6勝(1KO)2敗2分け。キャリアこそ短いが、バンタム級(約53・5キロ以下)で日本と東洋太平洋の二つのタイトルを持つ。身長167センチで手足が長く、遠い距離からの右強打が持ち味だ。

 岐阜県各務原市出身。もともとは柔道に打ち込み、立命大4年時に全国5位の実績を残した。大学院で心理学を学び直すなどした後、28歳で高校の保健体育の教員になった。

 ボクサーを志したきっかけはW…

この記事は有料会員記事です。残り644文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り644文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り644文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら