[PR]

 群馬県高崎市で10月、レンタカーの車内で女性が殺害された事件で、県警は7日、事件後に死亡した交際相手とみられる男(当時36)=千葉県松戸市=を殺人容疑で容疑者死亡のまま書類送検し、発表した。県警は容疑者名を公表していないが、捜査関係者によると会社員の佐藤篤志容疑者。

 佐藤容疑者の送検容疑は10月18日午後7時半ごろ、JR高崎駅近くの上越・北陸新幹線高架下にある駐車場の出口付近に止めた車内で、新潟市東区の会社員大沢佳那子(かなこ)さん(30)の胸を刃物で刺して殺害したというもの。捜査関係者によると交際をめぐるトラブルがあったとみられ、現場では助手席の佐藤容疑者が運転席の大沢さんに覆いかぶさるような様子が目撃されていた。

 佐藤容疑者はその日のうちに新幹線などを使って帰宅。その際、妻子に「人を刺した」などと話して再び外出した。19日午後、千葉市内のホテルで遺体で見つかった。県警は自殺とみている。