写真・図版

[PR]

 京都・南座で開かれている「吉例顔見世(かおみせ)興行」に出演中の花形俳優の素顔に触れてみませんか――。朝日新聞は、10日午後9時20分からオンライントークイベント「中村壱太郎&尾上右近 顔見世夜噺(よばなし)」を生配信します。

 中村壱太郎さんは「廓(くるわ)文章」に扇屋夕霧役で出演。尾上右近さんは「末広がり」で太郎冠者を演じるほか、「廓文章」には清元節の太夫として出演しています。

 第3部の終演直後、お二人が顔見世の見どころや舞台にかける思いをライブで語ります。司会は、朝日新聞大阪本社の演劇担当、増田愛子記者が務めます。

 配信は1時間程度(予定)。無料。申し込みは(https://ciy.digital.asahi.com/ciy/11003143別ウインドウで開きます)。お二人へのメッセージや質問をお寄せ頂くことができます。朝日新聞デジタル無料会員、または有料会員への登録が必要です。

 問い合わせは朝日新聞大阪本社生活文化部芸能班(o-geinou@asahi.comメールする)へ。