[PR]

 プロ野球オリックスの西浦颯大(はやと)外野手(21)は8日、大阪市此花区の球団施設で契約更改交渉の後に記者会見し、育成選手として契約したことを明らかにした。語ったのは、育成での契約に至った理由と決意だった。

 2017年秋のドラフト6位で高知・明徳義塾高から入団。巧打の外野手として1年目から1軍での出場機会を得た。3年目の今季も49試合に出場するなど、チームの将来を背負って立つと期待された。

 本人が異変に気づいたのは11…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら