[PR]

 田村憲久厚生労働相は8日の閣議後会見で、コロナ禍で生活が苦しいひとり親世帯を支援する臨時特別給付金を再支給すると正式に発表した。対象と金額は1回目と同じで、児童扶養手当の受給者や感染拡大の影響で家計が急変した世帯などに、子ども1人の場合は5万円、第2子以降は1人当たり3万円を年内にも支給する。

 田村氏は「ひとり親世帯は非正規雇用労働の割合が非常に高く、日々の生活に苦労している」と述べた。

 給付金の原資は今年度の予備費…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。