[PR]

 共働きやひとり親家庭の小学生が放課後を過ごす学童保育(放課後児童クラブ)を利用したくてもできないでいる待機児童が、今年5月1日時点で少なくとも1万8783人にのぼると、民間団体「全国学童保育連絡協議会」が9日発表した。前年より607人増で過去最多となった。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言中の調査で、担当者は「利用自粛を呼びかける自治体があるなかでの最多更新。本来ならば、利用希望者はもっと多かったはずだ」とみる。

 調査は全1741市区町村に調…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら