[PR]

 ラグビー元日本代表・五郎丸歩(34)の今季限りでの引退を聞き、2015年9月19日のワールドカップ(W杯)イングランド大会、南アフリカ戦の取材ノートを見返してみた。

 前半5分、日本の最初のスクラムからの攻撃で、パスを受けたFB五郎丸が大きく前進した場面に線が引いてある。「あの南アと対等に戦えている」。そんな驚きを込めた記憶がよみがえる。

 22―29の後半28分。ラインアウトからの攻撃で日本バックスの鮮やかなサインプレーが決まった。SHから四つのパスがつながり、背番号15の五郎丸がトライ。ノートには「⑮が右手(でグラウンド)をたたく」とある。「日本が勝てるかも」と初めて実感した瞬間だった。

 あの歴史に刻まれた一戦で、五…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら