[PR]

 大相撲の横綱鶴竜(35)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、陸奥部屋=の日本国籍取得が許可され、10日、官報に告示された。将来親方になるには日本国籍が必要で、鶴竜は現役引退後も親方として日本相撲協会に残ることが可能になった。

 2001年に来日した鶴竜はここまで優勝6度。近年はけがに苦しみ、今年開催された5場所のうち4場所で休場していた。11月には横綱審議委員会から白鵬とともに「注意」決議を受け、来年1月の初場所(東京・国技館)は、進退を問われる厳しい立場で迎える。