[PR]

 プロ野球中日ドラゴンズの本拠地・ナゴヤドーム(名古屋市東区)は10日、繊維や医薬品を手がける興和(本社・同市中区)とネーミングライツ(施設命名権)契約を結んだと発表した。2021年1月から「バンテリンドーム ナゴヤ」になる。

 ナゴヤドームの命名権契約は1997年3月の開場以来初で、契約は5年間。契約額は発表されていない。興和の商品名を冠した名称になることについて、同社の早川卓宏・取締役常務執行役員は「バンテリンは痛みに悩んでいる方をサポートするもののブランド名。地域の皆様に愛される存在になれば」と語った。

 「バンテリンのイメージはスポーツ系」と話したナゴヤドームの白井伸明常務取締役は、「これまでも多くの地元企業から支援を受けてきた。今後も地域の皆様に親しまれるドームを作っていきたい」と語った。(上山浩也)