宮内庁は10日、天皇陛下が新年にあたり、国民に向けたビデオメッセージを出す予定だと発表した。新型コロナウイルスの影響で、例年1月2日に行ってきた新年一般参賀を取りやめたことに代わる措置。

 天皇陛下のビデオメッセージは初めて。宮内庁によると、1月1日か2日の公開になる見通しだが、詳細は検討中という。皇后雅子さまが同席するかも未定。

 新年一般参賀は、天皇陛下が皇后さまや皇族方と宮殿ベランダに立ち、集まった人たちを前に「おことば」を述べるもの。両陛下はコロナ禍で苦境にある人たちを気にかけているといい、どんなメッセージが出されるのか注目される。

 天皇のビデオメッセージは、上皇さまから2011年3月の東日本大震災時、退位の意向を示した2016年8月に出されている。(長谷文)