写真・図版

[PR]

ののちゃんのDO科学

「冬の夜はなぜ遠くの音が聞こえるの?」

奈良県・池田しのぶさん(34)からの質問

ののちゃんのDO科学
ののちゃんは、朝日新聞に連載されている漫画の主人公で、小学3年生。学級担任の藤原先生を相手に、身の回りの不思議を質問します。聞いてほしい疑問はこちらへ。
science@asahi.com

 ののちゃん この前、夜に家の窓を開けたら、線路を通る電車の音が聞こえたよ。遠くて、いつもは聞こえないけどどうしてかな。

 藤原先生 ヒントは「夜」よ。

 のの わかった。夜は道を走る車も少なくて静かだからだ。

 先生 それもあるけど、冬の夜は、音が遠くに伝わりやすい条件になるからなんだ。まず音が聞こえるしくみのおさらいね。太鼓をたたくと体が振動を感じるでしょう。これは、太鼓の膜が震えて、空気を振動させるから。この振動が音波として耳に届くのよ。

 のの だから空気がない宇宙空間では音は伝わらない。

 先生 そうよ。その音の伝わり方は、温度が関係している。気温0度の寒い空気だと、音は1秒間に331・5メートルの速さで進むけど、温度が1度暖かくなるごとに0・6メートルずつ速くなるの。

 のの なぜ?

 先生 暖かくなると、酸素など…

この記事は有料会員記事です。残り859文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り859文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り859文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら