【動画】ユーチューバーよききさんのすっぴんから化粧後まで=増山祐史撮影
[PR]

 近年、男性の美容への意識が高まっています。中でも若い世代を中心に注目を集めているのが、「詐欺メイク系ユーチューバー」として活躍するユーチューバーのよききさん(24)。「おしゃれの一種」という化粧と出会ったきっかけを聞きました。

     ◇

 ユーチューブの「よきりょまチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCuA3GbcPjRPesHaeRIvfIIQ別ウインドウで開きます)では、相方の「りょうま」とコスプレやコントなどエンタメ企画の他に、いろいろなパターンの化粧をする様子を配信しています。登録者は100万人を超え、男性視聴者が2~3割を占めています。

よきき 1996年、青森県生まれ。東京の専門学校に在学中の2017年1月1日にユーチューバーとしてデビュー。チャンネル登録者数は115万人(7日時点)。18年には写真集「おは、よきき。」を発売した。

 化粧動画では下地やファンデーション、アイラインにはどんな道具を使っているか、二重幅をはっきり見せるにはどうすればいいか。すっぴんの状態から化粧をしながら説明しています。

 「清楚(せいそ)系イケメン風メイク」や「ハーフ風メイク」のような化粧の種類の紹介だけでなく、「左手で5分メイク」といったエンタメ要素も混ぜたコンテンツも作っています。すっぴんがお笑い芸人の小峠英二さんに似ていると言われ、化粧前後の変化も反響を呼ぶようになりました。テレビ番組で実際に小峠さんにメイクをしたこともあります。

「アイプチ」で変わった

 初めて化粧と出会ったのは高校3年生の時。「ジェンダーレス男子」がはやっていたころで、当時付き合っていた彼女に勧められて、ノリで二重まぶたにするアイプチをしてみました。そしたら、全然印象が変わった。整形する人の気持ちが、少しだけ分かった気がしました。

 僕、元々はそんなに自分に自信…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。