[PR]

 米メディア、ブルームバーグ通信の北京支局で助手を務める中国人女性が、国家安全に危害を加えた容疑で中国の国家安全当局に拘束されたことがわかった。同通信が11日、伝えた。

 報道によると、女性は7日午前、編集者と連絡を取ったのを最後に連絡が途絶えた。直後に自宅から当局者とみられる人物に連行されるのを目撃されているという。同通信は10日、女性が国家安全に危害を加える活動に関わった疑いで拘束されていることを確認したという。

 報道は容疑の具体的な内容に触れていない。

 女性は以前、米CNBCやロイター通信にも勤務歴があり、ブルームバーグ通信は「さらに情報収集するとともに、彼女をサポートするためにできる限りのことを続けていく」としている。(北京=高田正幸)